【スポンサーリンク】

2014年07月04日

煙草デビュー(26日目)

あれは確か高校2年の夏休みだったと記憶している。
それまで煙草を吸った事がなかったかと言えば、
試みた事はあった。

中学の頃だった・・・煙草をいきがって吸っていた友人に
勧められ、吸わなかったら、なんだか、ビビりみたいでかっこ悪い
って意識があって、吸ってみた、いや、灰に煙をいれるのは
怖かったから、ふかしていただけだ。苦くて、煙くて何が良いのか
サッパリ分からなかったが、なんだかカッコいいって思った。

親父はヘビースモーカーだったし、煙草って大人になったら
俺も吸うものなのかな?っていう感覚は持っていた気がする。

中学生の頃は、まともに煙草を吸う事なんてなかった。
で、高校生の私は、なんとなく煙草を吸ってみたくなったのだ。

自販機で煙草とライターを購入した。
銘柄はキャメルって品名だったと思う、ラクダのやつね。
後、コーヒーを片手に持って、公園のベンチで
煙草に火をつけた。

そして、思いっきり吸いこんでみた・・・どんっ(衝撃)

え〜、思いっきりムセタ・むせまくった・同時にとてつもない
目眩が襲うがく〜(落胆した顔)

なんじゃこら、、、美味くもなんともないし、こんなもの
吸う奴は、アホだな!すぐに、捨てようと思ったけど、
なんだか勿体ないし、何本か吸ってみようと決意をした。
恐る恐る、ゆっくりと吸いこむ・・・

相変わらず、むせるが、なんとなくましになってきた。
そして、もう1本・・・もう1本・・・たて続けに
10本の煙草を吸った・・・結果・・・

立ち上がる事が出来なくなってしまった。
吐き気がする、、、そのままベンチに倒れ込み、
3時間位、空を見上げていた。

これが、私の初煙草の経験なのである。
急性アルコール中毒ならぬ、急性ヤニ中毒だな。。。

いやはや、無茶な事をしたと思う。
だが、この目眩を、もう一度経験したくなり、
ちょくちょく、煙草に手を出すようになった。
しまいには、高校のトイレで吸うのが常となった。

キャメル→キャビン→ラークマイルド→マイルドセブンライト
→マールボロ→最終的には、マルボロライトメンソールに
落ち着いた。

最後に吸った煙草は、セブンスターのメンソール。
後輩から拝借、いや、頂いた。

やめようとした事は、何度となくあったが、結局
やめられなかった。嫁様に買ってもらった高級ライターを
捨ててしまった事もあるのだ。
そもそもやめる必要性を、そんなには感じていないのだろう。
それは、今も同じだ。

だだ、1000日は、やめると誓った以上、貫くつもりではいる。
自分がリラックスできて、気持ちよく吸えるのであれば、
何も問題は、ないと思う。罪悪感を抱えて、やめたいのに
やめられない煙草は、身体にも精神にも、よろしくないだろう。

今、よくやめれているなって思う。
食後の煙草・・・これは気持ち良かったよな・・・
それ以外は、惰性で吸っていた気がする。

現在やめようと思っておられる、あなた。
共に、頑張ってみませんか?

最初の一歩を踏み出す勇気。
それだけですよ。

いつもありがとうございます。

あなたの調子は、いかがですか?
共に頑張りましょう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村


依存症 ブログランキングへ




posted by サンペリドン at 21:34| Comment(0) | 煙草の記憶