【スポンサーリンク】

2014年07月31日

パチンコをやめれている訳(53日目)

ギャンブル依存症を克服するって
意味で私の意見は参考にならないだろうし、
一般的ではないと思う。

なぜなら、ギャンブルそのものを
やめようとは思っていないからだ。

だから、ギャンブルをやめる事で
克服しようと頑張っているならば、
私の意見は、まるで的を得ていないだろう。

それでも、私なりに克服するつもりだ。

パチンコをやめるという意味では、
参考になる部分もあるのではないか?

私のパチンコに対する姿勢って、はっきり
いって苦痛なんだよな。

最初は、楽しくて仕方なかったんだよ。
好きな台を何も考えずに、ただ打っていた
・・・いや、打ち散らかしていたってな
もんだな。そもそも、台の概念ってのさえ
無かった。スロットなんて設定があるのも
知らなければ、目押しも出来ない。

アフォですわふらふら

面白い・楽しい・気持ちいい・・・
ええカモだな。負けるべくして負けた。

何が、きっかけだったんだろうか?

勝てるようになったのは?

勝っている人の真似ごとだな。
真似るってのも技術がいるもんだ。

学ぶ為に、知識ってのは必要だし
研究も必要だけど、やっているうちに
自分でも考えれるようになるものなんだね。

勝つための原理ってのは理解できた。
いつしかパチンコってのは、お金を稼ぐ
ひとつの手段に代わっていった。

勝ちにこだわった打ち方、
地味な作業の繰り返し、それでも
その地味な作業を楽しいと感じていたのだ。

それが、最近になって苦痛になった。
思うように勝てなくなった、
いや勝てる為の台選びをするのが
困難になったっていうのが正しいか?

お金を稼ぐための手段として効率の
悪さを感じだした。そして、バカバカ
しくなったのを覚えている。

パチンコで勝てる方法論を確立するより
競馬で勝てる方法を確立した方が
圧倒的に効率が良いだろう。

頭の中は、ギャンブル依存症のままだ。
私は、負けず嫌いなのである。

パチンコを、やめたいのにやめれない
って人は、一度とことんまで、勝ち方を
学んで欲しいと節に願う。

そして、それでもやる意義があると
感じるのであれば大いにやれば
良いと思うのだ。

私は、もうやらなくていい。

パチンコってのは私の中で決着はついた
のだ・・・もう、やる意義などない。
そう感じた以上、金儲けとしての
パチンコは、もうやらないと思う。

これから先、一生やらないのかと
言われれば、それは分からない。

ただ今は我慢しているという気持ちは
全くない。

パチンコに使う時間が、無駄と感じる
だけなのだ。

完全に、遊びと割り切れる時がくれば、
またやるかも知れないな・・・

それは、それで面白いとは感じないん
だろうね。この辺りのバランスって
のは、難しいだろうな。

結局、ギャンブルってのは勝ってナンボ
なんだと思う、だけど勝ちに執着する
と楽しさってのが隠れてしまうのだ。
さらに追及すると、楽しいが苦痛に
変化してしまう。

楽しくない事を続けるのは私の価値観に
反する爆弾

ギャンブル依存症・・・
私は、こいつを受け入れて、
楽しく対処していくつもりだ。

その為にも、負ける訳にはいかない。

やめるという決意、
最初の一歩を踏み出す勇気。
それだけですよ。

いつもありがとうございます。

あなたの調子は、いかがですか?
共に頑張りましょう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村


依存症 ブログランキングへ

【スポンサーリンク】



posted by サンペリドン at 11:48| Comment(0) | パチンコの記憶

2014年07月25日

やめるのに適した日(47日目)

給料日・・・毎月25日が私のその日。
実をいうと本日仕事帰りに、パチンコ屋を
覗いてみた。この行為は、パチンコを
やめようとしている人間にとって、
絶対的にやってはならない行為のひとつだ。

まあ、自分を試してみたいという気持ちと、
暑すぎて、涼みたいという思いが重なり、
フラ〜っと入った。結果、我慢できた。

但し、ちょっとやってみたいスロットが
あった・・・みどりのマキバオーと、
蒼天の拳だ。

まあ、ちょっとでもやってしまったら、
元通りだけどね。煙草の1本と同じだ。

給料日ってのは危険だ・・・
同時にパチンコをやめるのに適した日
でもあると思う。

一番気の緩みやすい時を最初に経験
しておくというのが重要なのだ。

やりたくてもできないのではなく、
自分の意思でやらないという状況で
禁をスタートさせた方が、精神的に
安定するのは間違いない。

それにしても、スリップするのなんて
簡単だって思うよ。もし、今日天井
到達まで仮に100ゲームを切ってる
ようなスロットがおいてあれば我慢
できたかどうか?

はあ、危険だ。
やっぱ入っちゃいかんね。。。

やめるという決意、
最初の一歩を踏み出す勇気。
それだけですよ。

いつもありがとうございます。

あなたの調子は、いかがですか?
共に頑張りましょう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村


依存症 ブログランキングへ

【スポンサーリンク】



posted by サンペリドン at 19:59| Comment(0) | パチンコの記憶

2014年07月18日

パチンコで勝つ(40日目)

まず最初に断っておくが、私のパチンコ収支
はマイナスではない。

しかも、ぎりぎりプラスってなレベルでも
ない。1000万円以上勝っているのだ。
(競馬では負けまくってるが。。。)
さらに言うならば、家族全員が勝っている
のである。

だが、今や誰もパチンコをしなくなって
しまった。弟は、たま〜にやっている
みたいだが、そもそも私と正反対レベルの
慎重派、心配はしていない。

驚いたのは親父だ、突然ピタッとパチンコ
と煙草をやめてしまった。
もう10年位たつのではないか?

家族は、父、母、弟の4人構成だ。

この中で圧倒的勝率を誇っていたのが母
である。母は、釘も見れないし、そもそも
どの程度理解してやっていたのか疑問だ。

家族の中では、やった回数は一番少ない。
私が圧倒的なボーダーを超える回転率の
台を探しあてた時にだけ、母に打たすのだ。

1000円40回転以上ってのが目安。
今や、存在しないレベルだな。

そして私の指示通りに打つ・・・
保留3つ溜まるのとリーチ中は打ちだしを
ストップさせる程度しか教えてないけどね。

最高出玉をたたき出したのも母である。
エキサイトジャックという台で、
1000円50回転レベルの台を一日中
打たせた結果、11万発という、とんでも
ない出玉をたたき出したのだ。

保留玉11連を1日で2回達成している。
実は私が前日にやった台なのだ。私が
5万発だして、興奮して次の日に母に
打たせたら倍以上出しやがるんだもの。

さらに次の日に打ちに行ったら、命釘が
ガチガチに締められていた。
寄り釘は、そのままだったから試しに
やってみたら、命釘に玉が挟まったからな。
これは、違反だな。

いや〜懐かしいで、ござりまする。

現在と昔のパチンコ事情・・・
昔だから、特別勝ち易かったって訳じゃない。
それでも、今と比べてたら、圧倒的に勝てた
時代ってのが存在した。

昔だって、パチンコ屋ってのは、しっかりと
利益を上げていたし、結局はそれだけ
負けている人がいるって事なんだけどね。

今と昔・・・昔っていうのは曖昧な表現で
境が難しいけど、ざっと20年前としよう。

現在と何が一番変わったのかというと、
根本的に遊技台の多様化だと思う。
20年前って、新台入れ替えってのは、
今のように頻繁じゃなかったし、
新台1日目なんて、勝って当たり前って
なもんだったのだよ。店には凄い行列ができ
開店プロなるものが多数存在したのだ。
スロットのモーニング(打つ前にフラグが
たっている当たり状態)なんてのは、
常識だったし、機械回転率も良かった。

今や酷いね・・・新台入れ替え初日から
回収ってのもよく見るからね。

機械購入費ってのが、今と昔では
かなり差があるんだと思う。新台入れ替え
も頻繁だし、機械自体も競争が激しく、
人気台は高額になる。
入れ替えの人件費ってのもかかるだろ。

それらの費用ってどこから出てくんだよ?
・・・全て、お客からなんだよ・・・

そりゃ簡単に勝てる訳ないよな。
勝てる方法論ってのは存在する。
但し、簡単じゃないよ。

少なくとも、私は、もうパチンコを
やる意義はないね。昔の栄光にすがって
いたかっただけなのだと思う。

まあ、もっとじじいになってから、
覗いてやってもいいがな(笑)

今は、時間の無駄だって思うのさ。

やめるという決意、
最初の一歩を踏み出す勇気。
それだけですよ。

いつもありがとうございます。

あなたの調子は、いかがですか?
共に頑張りましょう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村


依存症 ブログランキングへ




posted by サンペリドン at 18:15| Comment(0) | パチンコの記憶

2014年07月07日

7月7日(29日目)

パチンコに依存している人は、7月7日にピクリと反応
してしまうでしょう?ぞろ目に、とっても敏感でしょう。
パチンコをやめて、29日が過ぎたのか・・・

それでも、7月7日には反応してしまうな、
昔の熱いイベントとか思いだしてしまいます。

でも、おいら、もう行かないよ猫
7のつく日だか何だか知らないけど、パチンコ屋
なんて、いつでも回収できるんだからねどんっ(衝撃)
まあ、わたしゃ勝ち方知ってるのにやめてんだから、
負けてる人は、ますますやめた方が、いいよ。

時間の無駄だからねもうやだ〜(悲しい顔)

現在やめようと思っておられる、あなた。
共に、頑張ってみませんか?

最初の一歩を踏み出す勇気。
それだけですよ。

いつもありがとうございます。

あなたの調子は、いかがですか?
共に頑張りましょう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村


依存症 ブログランキングへ




posted by サンペリドン at 23:51| Comment(0) | パチンコの記憶

2014年06月29日

ギャンブルの日々(21日目)

高校をなんとか卒業した私・・・

やりたい事を探すという名目で、
親元を離れ、京都で一人暮らしをした。

ただ、就職をしたくなかっただけだ。
やりたい事なんて何も見つからなかったよ目
いや、見つけようとしなかったのが正解かも知れない。

パチンコの勝ち方を、なんとなく掴んでいた。
この時には、フィーバー台といわれる台ばかり
打っていた気がする。
フィーバークイーンとか、ボンバーパワフルとかetc・・・

朝一から並んでいた。私がまだ18歳位の頃は、
店によって、とんでもない行列が出来ていたものだ。

私は、ただ良く回る台を、朝から晩まで打ち続けるという
スタイルで勝ちを築いていった。
今じゃ考えられないけど、1000円で50回転以上回せる
台なんてのも存在したのだ。
現在とは、戻しの玉数も違えば、性能も違う。
台毎にボーダーは違うが、まず負けないって台は少なくとも
存在していたし、技術介入を出来る台ってのも、
あった。今とは明らかに違う。

私は有頂天だった雷
働く必要性すら感じていなかった。

毎日、好きな時間に出かけ、パチンコの日々。
だが私は、これこそが自由だと思い込んでいたし、
そんな毎日が楽しかったのだ。

パチプロ
うん、私はパチプロとして生きていこう。

そんな事を思う、18歳のサンペリドンであった。
しかし、パチンコで勝てるという経験が、

私のギャンブル依存症という人格を形成したと言っても
過言ではない。

パチンコで勝ちまくった事で、私は特別な人間であるという
勘違いをしてしまったのだ。

何と傲慢なのであろうか・・・
私は若かった、何も知らなかった、人生設計なんてものは
なかった。ただ、日々を楽しむ事だけを考えていたのだ。

私の18歳〜24歳は、遊びの日々であった。
寝る間をおしんで遊んだし、なんとタフなのかと思う。
ここでは、ちょっと書けないような悪い事だってしてきた。

若かりし頃の思い出は、遊んだ事ばっかりだ。
でも、後悔はしていない。

無茶苦茶な若者であったのは、間違いない。
実際、とんでもない事をしでかしてきたし、
親には、色々と迷惑をかけてきたな〜。。。

今になって、やっと親孝行ができていると感じるぴかぴか(新しい)

今の自分に辿り着けたのはありがたく思うし、
皆に感謝している。

現在やめようと思っておられる、あなた。
共に、頑張ってみませんか?

最初の一歩を踏み出す勇気。
それだけですよ。

いつもありがとうございます。

あなたの調子は、いかがですか?
共に頑張りましょう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村


依存症 ブログランキングへ




posted by サンペリドン at 13:51| Comment(0) | パチンコの記憶

2014年06月25日

リッチな高校生(17日目)

私は、本気でプロ野球の選手になれると思って
いたのだ・・・高校に入学するまでは・・・

地元奈良には、野球に強い高校がないと判断した。
わざわざ京都の高校に入学した。

その高校は私が2年の時に甲子園に出場した。
私の目は間違ってはいなかった・・・

間違っていたのは、私が野球の素質を持っていると言う
思いこみであった。いや、そもそも、野球自体
そんなに好きではなかったのかも知れない。

中学時代の野球は楽しかった・・・だが、
高校の野球は苦痛でしかなかった。
私はレギュラーになれないと悟った瞬間、
高校なんてどうでも良くなった、

それから、高校をサボる事が多くなっていった。
そして、高校をサボっては、パチンコ屋に行くようになった。
後1日でも休んだら留年決定という状況下、よく卒業できたと思う。

高校時代によく打ったパチンコがあった。
フィーバー台は、ほとんどやらなかった。
よく打っていたのは、羽根物と言われる台、
Vゾーンに玉が入れば当たりで、5000発
以上出せば、打ち止め、同じ人は打つ事が出来ない。
1日2回の打ち止めで、その台は終了台とされ
もう誰も、打つ事は出来ない。

それが、私が通っていたパチンコ屋のルールであった。

マジックカーペット・うちのポチ・ビッグシューター
etc・・・

色んな台を打ったけど、その時に勝ち方ってのを
学ぶきっかけになった。高校生の私は、ある方法で
勝ちまくっていたのだ。その方法とは・・・

パチンコ屋には、いつも同じ台を打ち、いつも出しているおっちゃんがいた。
私は、そのおっちゃんと仲良しになって台を譲ってもらっていただけ。
私は、たま〜に、ジュースや煙草を買って渡していた。

おっちゃんが、何故その台を打って出しているのか?
他の台とどう違うのか?

元々負けず嫌いの凝り性であった私は、パチンコ雑誌や
関連の書籍を読み漁り、そして自分でも勝ち方というものを
なんとなく掴んだ。

高校の時は、お金に困った事なんてなかったよな〜。
しょっちゅう、カラオケとボーリングとビリヤードを
やっていた記憶がある・・・

私が高校生の時って、だいたいこの3つだったよなぁ、
今みたいに多様化されてなかったと思うんだよ。

まあ、さすがに酒は飲まなかったけど、煙草は、
野球で挫折してから、吸い始めていた。

焼肉屋に、よく行くようになったのも、この頃からだな。

リッチな高校生。
今思えば、この時が人生で1番お金を自由に
使えていたのかも知れない。

でも、高校生が、こんな経験したら、まともに
働くなんて無理なんじゃないの???

案の定、私は高校卒業後、奈良を離れ、京都で1人暮らしを
するようになった。

やりたい事を探すためという名目での1人暮らしではあったが、
ギャンブルばかりの生活が始まる事になる・・・

現在やめようと思っておられる、あなた。
共に、頑張ってみませんか?

最初の一歩を踏み出す勇気。
それだけですよ。

いつもありがとうございます。

あなたの調子は、いかがですか?
共に頑張りましょう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村


依存症 ブログランキングへ












posted by サンペリドン at 20:45| Comment(0) | パチンコの記憶