【スポンサーリンク】

2014年06月30日

禁(22日目)

まあいっか台風

ふいに、全てがどうでも良くなる・・・

いかん・いかん・こんなんじゃ駄目だ目
なんだか疲れているな・・・

こんな日は、あまり何も考えずに身体を休めようふらふら
という訳で、もう寝ます。

なんだか頭が痛いっす。。。
おやすみなさいもうやだ〜(悲しい顔)

現在やめようと思っておられる、あなた。
共に、頑張ってみませんか?

最初の一歩を踏み出す勇気。
それだけですよ。

いつもありがとうございます。

あなたの調子は、いかがですか?
共に頑張りましょう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村


依存症 ブログランキングへ




posted by サンペリドン at 23:43| Comment(0) | 依存症

2014年06月29日

ギャンブルの日々(21日目)

高校をなんとか卒業した私・・・

やりたい事を探すという名目で、
親元を離れ、京都で一人暮らしをした。

ただ、就職をしたくなかっただけだ。
やりたい事なんて何も見つからなかったよ目
いや、見つけようとしなかったのが正解かも知れない。

パチンコの勝ち方を、なんとなく掴んでいた。
この時には、フィーバー台といわれる台ばかり
打っていた気がする。
フィーバークイーンとか、ボンバーパワフルとかetc・・・

朝一から並んでいた。私がまだ18歳位の頃は、
店によって、とんでもない行列が出来ていたものだ。

私は、ただ良く回る台を、朝から晩まで打ち続けるという
スタイルで勝ちを築いていった。
今じゃ考えられないけど、1000円で50回転以上回せる
台なんてのも存在したのだ。
現在とは、戻しの玉数も違えば、性能も違う。
台毎にボーダーは違うが、まず負けないって台は少なくとも
存在していたし、技術介入を出来る台ってのも、
あった。今とは明らかに違う。

私は有頂天だった雷
働く必要性すら感じていなかった。

毎日、好きな時間に出かけ、パチンコの日々。
だが私は、これこそが自由だと思い込んでいたし、
そんな毎日が楽しかったのだ。

パチプロ
うん、私はパチプロとして生きていこう。

そんな事を思う、18歳のサンペリドンであった。
しかし、パチンコで勝てるという経験が、

私のギャンブル依存症という人格を形成したと言っても
過言ではない。

パチンコで勝ちまくった事で、私は特別な人間であるという
勘違いをしてしまったのだ。

何と傲慢なのであろうか・・・
私は若かった、何も知らなかった、人生設計なんてものは
なかった。ただ、日々を楽しむ事だけを考えていたのだ。

私の18歳〜24歳は、遊びの日々であった。
寝る間をおしんで遊んだし、なんとタフなのかと思う。
ここでは、ちょっと書けないような悪い事だってしてきた。

若かりし頃の思い出は、遊んだ事ばっかりだ。
でも、後悔はしていない。

無茶苦茶な若者であったのは、間違いない。
実際、とんでもない事をしでかしてきたし、
親には、色々と迷惑をかけてきたな〜。。。

今になって、やっと親孝行ができていると感じるぴかぴか(新しい)

今の自分に辿り着けたのはありがたく思うし、
皆に感謝している。

現在やめようと思っておられる、あなた。
共に、頑張ってみませんか?

最初の一歩を踏み出す勇気。
それだけですよ。

いつもありがとうございます。

あなたの調子は、いかがですか?
共に頑張りましょう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村


依存症 ブログランキングへ




posted by サンペリドン at 13:51| Comment(0) | パチンコの記憶

2014年06月28日

お金を使わない生活(20日目)

私は毎月、なんだかんだ込みで、
7万円程、お小遣いを貰っています。

同期の中では、けっこう貰っている方です。
しかし、貯金できたためしがありません。
まあ、ほとんどが飲み食いで消えます。

後は、ギャンブルですね。
パチンコで勝って競馬で負けるって感じでした。

6月9日、禁酒・禁煙・禁パチをスタートしてから、

会社の行き帰りだけの日々・・・
それでも、娘がいるってのは大きいです。

お風呂いれて、おむつをして、ミルクをあげる・・・
パチンコなんて、やっている場合ではないなふらふら
まっすぐ帰りたくなる理由ができた訳です。
同僚の誘いも、断りやすい。

これから先、誰ともつきあわない訳にはいかないし、
色んな誘惑もあるだろうけど、
酒・煙草・パチンコだけは、どうにか手を出さないようにしたいです。

一番やばいのは、やっぱお酒なんでしょうね?
飲み会とか、どうしても年に数回参加しないとしょうがないん
ですよ。そんな中で、飲まずに我慢できるのか?

自信は、全くありませんな。。。
それでも、毎日初心に戻って気分をリフレッシュして、
強い気持ちで、日々を乗り越えます!

なんだかんだで20日経った、
うん、よくやっているんじゃないだろうか晴れ

現在やめようと思っておられる、あなた。
共に、頑張ってみませんか?

最初の一歩を踏み出す勇気。
それだけですよ。

いつもありがとうございます。

あなたの調子は、いかがですか?
共に頑張りましょう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村


依存症 ブログランキングへ




posted by サンペリドン at 20:47| Comment(0) | 日記

2014年06月27日

財布に千円(19日目)

どうも、サンペリドンです。
今日は財布に1000円だけ入れてみました。

結果、酒・煙草・パチンコはしませんでしたが、
コンビニと会社の売店で、食べ物をちょこちょこ
買ってしまい、500円程、使っちゃいました。

え〜約1ヵ月間、財布の中身ゼロで頑張ってきましたが、
ずっとてのは無理がありますね。

それでも、決意を固めるという意味で、
やってみてよかったです。

しばらく1000円で様子を見ます。

現在やめようと思っておられる、あなた。
共に、頑張ってみませんか?

最初の一歩を踏み出す勇気。
それだけですよ。

いつもありがとうございます。

あなたの調子は、いかがですか?
共に頑張りましょう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村


依存症 ブログランキングへ




posted by サンペリドン at 23:21| Comment(2) | 日記

2014年06月26日

禁(18日目)

どうも、サンペリドンです。

煙草とパチンコの欲求は、ほぼないのですが、
ビール飲みてぇ〜って思います。

ジョギングして汗だらだらになった後、
キュ〜っと、飲んだら最高だろうなexclamation×2
いかん、いかん、飲んじまったら、全て崩壊しちまう。。。

依存症を克服するのって、やっぱ大変ですね。

今日はなんだか、しんどいや。。。
こんな日も、あるさふらふら
負けるもんかどんっ(衝撃)

現在やめようと思っておられる、あなた。
共に、頑張ってみませんか?

最初の一歩を踏み出す勇気。
それだけですよ。

いつもありがとうございます。

あなたの調子は、いかがですか?
共に頑張りましょう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村


依存症 ブログランキングへ




posted by サンペリドン at 20:24| Comment(0) | 依存症

2014年06月25日

リッチな高校生(17日目)

私は、本気でプロ野球の選手になれると思って
いたのだ・・・高校に入学するまでは・・・

地元奈良には、野球に強い高校がないと判断した。
わざわざ京都の高校に入学した。

その高校は私が2年の時に甲子園に出場した。
私の目は間違ってはいなかった・・・

間違っていたのは、私が野球の素質を持っていると言う
思いこみであった。いや、そもそも、野球自体
そんなに好きではなかったのかも知れない。

中学時代の野球は楽しかった・・・だが、
高校の野球は苦痛でしかなかった。
私はレギュラーになれないと悟った瞬間、
高校なんてどうでも良くなった、

それから、高校をサボる事が多くなっていった。
そして、高校をサボっては、パチンコ屋に行くようになった。
後1日でも休んだら留年決定という状況下、よく卒業できたと思う。

高校時代によく打ったパチンコがあった。
フィーバー台は、ほとんどやらなかった。
よく打っていたのは、羽根物と言われる台、
Vゾーンに玉が入れば当たりで、5000発
以上出せば、打ち止め、同じ人は打つ事が出来ない。
1日2回の打ち止めで、その台は終了台とされ
もう誰も、打つ事は出来ない。

それが、私が通っていたパチンコ屋のルールであった。

マジックカーペット・うちのポチ・ビッグシューター
etc・・・

色んな台を打ったけど、その時に勝ち方ってのを
学ぶきっかけになった。高校生の私は、ある方法で
勝ちまくっていたのだ。その方法とは・・・

パチンコ屋には、いつも同じ台を打ち、いつも出しているおっちゃんがいた。
私は、そのおっちゃんと仲良しになって台を譲ってもらっていただけ。
私は、たま〜に、ジュースや煙草を買って渡していた。

おっちゃんが、何故その台を打って出しているのか?
他の台とどう違うのか?

元々負けず嫌いの凝り性であった私は、パチンコ雑誌や
関連の書籍を読み漁り、そして自分でも勝ち方というものを
なんとなく掴んだ。

高校の時は、お金に困った事なんてなかったよな〜。
しょっちゅう、カラオケとボーリングとビリヤードを
やっていた記憶がある・・・

私が高校生の時って、だいたいこの3つだったよなぁ、
今みたいに多様化されてなかったと思うんだよ。

まあ、さすがに酒は飲まなかったけど、煙草は、
野球で挫折してから、吸い始めていた。

焼肉屋に、よく行くようになったのも、この頃からだな。

リッチな高校生。
今思えば、この時が人生で1番お金を自由に
使えていたのかも知れない。

でも、高校生が、こんな経験したら、まともに
働くなんて無理なんじゃないの???

案の定、私は高校卒業後、奈良を離れ、京都で1人暮らしを
するようになった。

やりたい事を探すためという名目での1人暮らしではあったが、
ギャンブルばかりの生活が始まる事になる・・・

現在やめようと思っておられる、あなた。
共に、頑張ってみませんか?

最初の一歩を踏み出す勇気。
それだけですよ。

いつもありがとうございます。

あなたの調子は、いかがですか?
共に頑張りましょう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村


依存症 ブログランキングへ












posted by サンペリドン at 20:45| Comment(0) | パチンコの記憶

2014年06月24日

鮮烈パチンコデビュー(16日目)

親父と一緒に行ってやってしまったスロット、
それからというもの・・・親父は、パチンコ屋に
私を連れて行く事は、一切なくなってしまった。

私も、やってはいけないものという認識のまま、
1年が過ぎ、いつかパチンコをやってみたいという
思いをずっと抱いてはいたけれども、大人になるまでは、
やらないでおこうと、胸に誓った・・・つもりでいた。

そして、中学3年の修学旅行の前日に事件は起こった。
お土産代として、母から、5千円を預かった。
その5千円を見て、スロットの事を思いだしたのだ。

私は、最寄駅の近くにある、賀正園というパチンコ屋に足を運んでしまった。
1000円だけならいいんじゃないか?
中学3年の好奇心の塊、サンペリドン、大人に憧れたサンペリドン、
悪い事をしているという感覚が、なんだか気持ちええexclamation×2

そして、この時は、何故かスロットではなく、
パチンコを選択したのだ。昔のフィーバー台である。
今のような長ったらしいスーパーリーチなんてものはなく、
単純にリールが回転して止まるだけ。

同じ、数字が揃ったら良いのと、スタートチャッカーに
玉を入れたら、回転するってのは、親父を見て、
なんとなく知っていたのだ。

とてつもない、経験した事のない興奮が、少年を襲った。
リーチがかかるたびに、心臓がドクンドクンと波打つのが
分かった。あっという間に1000円が無くなった。

もう1000円だけ・・・当たったのを見てみたい。
そして、大儲けしてやるんだ!

ギャンブルに免疫のない少年は、完全に熱くなっていた。
気付けば、お土産代の5千円はおろか、私の財布の中身の
お金が全て無くなる迄・・・結局やめる事が出来なかった。

この時から、自制心なんて、欠片もなかったんだろうな。。。

私のパチンコデビューは、大当たりのないまま、惨敗であった。

・・・・ど・う・し・よ・う・・・・がく〜(落胆した顔)

お土産代を、パチンコで、擦ってしまったなんて、
とてもじゃないが言える訳がない。
母親の前で、私は、とっても良い子だったはずなのに。。。

私が取った行動は・・・最悪だったと思う。

私には2つ下に、弟がいる。小さい頃は、よく喧嘩したけど、
今は、とっても仲が良い。年に会うのはお互いの誕生日と
正月位だが、会うと、とことんまで遊びつくす。
毎回、何らかのイベントと称して、馬鹿騒ぎする・・・
そんな存在なのである・・・まあ、今そんな話は、どうでもいいな。。。

で、その弟の机の引き出しを物色させてもらった。
財布の中に千円札が数枚入っていた。
よし!助かった・・・そんな感じだったなあせあせ(飛び散る汗)
最悪な兄貴だ。

紙切れに、一言だけ添えて、財布の中に忍ばせておいた。

「お金、借りました、お母さんには、内緒にして下さい。」

弟は、びっくりしただろうな〜。
小遣いを、コツコツ貯めていただろうに、
いきなり財布の中身が、カラになってしまったんだもんな。。。

修学旅行のお土産代を、どうにか確保して、なんとも、
心苦しい状態ではあったが、そのおかげで、無事にお土産を
買って帰る事が出来た。

弟は、私の行動を心配していたが、問い詰める事は
しなかった。

私は、ただただ謝るしかなかったのである。
今だに、パチンコで使ったとは言っていない。ふらふら

弟の前で、かっこいい兄貴でありたい。
プライドが許さない。

とにかく、さんざんなパチンコデビューであったが、
この事が、きっかけで私は、パチンコの勝ち方を徹底的に
学ぶ事になるのだ。

結局、私は、依存症になる運命だったのかも知れない。


いつもありがとうございます。

あなたの調子は、いかがですか?
共に頑張りましょう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村


依存症 ブログランキングへ




posted by サンペリドン at 22:11| Comment(0) | 依存症

2014年06月23日

初めてやったパチスロ(15日目)

親父について行った・・・
何の用事だったのかは思い出せない。。。

何故か、一緒にパチンコ屋に行った。
その時、私は、まだ中学2年だった。

親父がパチンコをやっているのを見ていただけ。

その時は、やるつもりなんてなかったのだ。
パチンコは、どうやったらいいのか分からない。
なんだか、怖い感じもしたし。。。

ただ、スロットは、ゲームセンターで少し
やった事があったのだ。

私は、親父がパチンをやっているのをしばらく
見ていたが、スロットコーナーを覗いたら、
なんだか、わくわくする・・・

私の財布の中には2000円ぽっち・・・
中学生の私にすれば大金だが・・・
とりあえず、やってみる事にした。

1000円をサンドに入れると、ジャラジャラと
メダルが出てきた。今のように、下皿に流れるような
ものじゃなく、1000円札が両替機のようにメダル50枚に
交換される。

そして、私は、大人の仲間入りをした気分になった。
妙に興奮した。
メダルを3枚入れて、レバーをたたく。
ゲーセンのスロットとは、ちょっと違うみたいだ・・・
どんな機種だったのか、定かではない、もう25年も
前の事なんて、覚えちゃいないちっ(怒った顔)

なんだか良く分からないうちに、777が揃っていた。
もちろん目押しなんて知らなかったし、
リーチ目とか、フラグが立つとか、知識なんて
全くない。恐らく3回転目程度のはずだ・・・

その瞬間、私の脳が、震えてビリビリしているのを感じた。
わっ!大声を上げて、親父を呼びに行った。

親父は、しかめっ面をして私を睨みつけた。
「お前!何やってんだ!!!」

すぐやめるように言われた。
「分かったよ。」ダッシュ(走り出すさま)
大当たりを、一緒に喜んでもらいたかった私は、
親父の反応に、少々がっかりしたふらふら

親父は、またパチンコをやりに席に戻った。

で、やめようと思ったけど、もうちょっとだけ
やりたいって思い、ちょっとやったらまた揃った。
そして、間もなくまた揃った。

ほどなく、親父がやってきて強制終了させられた。
その時は、もう怒ってなかったけどねわーい(嬉しい顔)

ビギナーズラック?いや、これは、ヘルなのだ。
この時に、当たりを経験していなければ、ここで
終われたのかも知れなかったのだ。少なくとも
私は、面白いと感じてしまった。

全く当たらず、面白さを感じていなければ、あるいは・・・
う〜ん、いずれは、やってしまってたんだろうね。
そのうち、いずれ大当たりは、やってくるだろう、
結局同じ事だったんだろうな。爆弾

換金が、いくらだったのかは知らない。親父が
やってくれたからね・・・そして私は5000円を
受け取った。

当時お小遣いが月500円という、中学生にとって
これは衝撃なのである。この事が、きっかけで、
私は、後に事件を起こす。この時から、依存症になる
素質ってか、要素がたっぷりだな。

ギャンブル好きなのは、もう遺伝子レベルなのやもしれぬ。
ただ、親父はパチンコで勝ちまくっていたから、
どうにかなっていたのだ。研究熱心で負けず嫌いってのは、
親父そのものだし、今の私の姿でもある。

そんな親父も、今や、パチンコを引退し、煙草もやめてしまった。
思うように、勝てなくなったというのと、
他人の口臭が、ひどすぎて、その原因が煙草だと
思った瞬間に、2度と吸わなくなったそうだ。

自分も、こんな臭いが、しているのかって思ったらしい。
尊敬できる部分なんて、
何一つ持ち合わせていないと感じていたし、自由気ままに、
給料のほとんどを自分の小遣いにしていた親父、
株に、どっぷりハマっている親父、パンチ
それでも、自制する時は、しっかり出来ていたんだね。
たいしたもんだ。

今、自分が親という存在になって、あらためて、素直に感謝できる。
そういや、親父は、酒が大好きだ。

しばらく一緒に飲んでないなぁ〜。
1000日修行が終わったら、しこたま
親父と、酒を酌み交わそうと今思った。

親父も、もう75歳、いつまでもいる訳じゃ
ないんだよなぁ・・・

せめて1000日修行が終わるまでは・・・
そんな事をしみじみと思い、一瞬
強烈にお酒を飲みたくなった。

パチンコも、煙草も、懐かしく思えた。

昔の記憶って、どうしても輝かしいものにしたいから、
酒・煙草・パチンコさえも、美化してしまう自分がいる。

それで、いいじゃないか・・・
過去は過去、人は、今を生きているんだから、
今を、1日1日を大事にしたいと思う。

いつもありがとうございます。

あなたの調子は、いかがですか?
共に頑張りましょう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村


依存症 ブログランキングへ





posted by サンペリドン at 21:55| Comment(0) | 依存症

2014年06月22日

パチンコ・スロットの記憶(14日目)

どうも、サンペリドンです。
パチンコ・・・私は何故、依存症レベルで
パチンコをやるようになってしまったのか?

多分に親父の影響が大きいのであろう。
それは、まだ私が物心もつかない、歩くのも
ままならない頃なのだと思う。

私は、親父の膝の上・・・親父はパチンコの
画面に釘付け、物凄い爆音と光、煙にまみれた店内。
親父は、かなりのヘビースモーカーだった。
銘柄は、ハイライト、絶えずくわえ煙草って感じ
だったよな目
今では、考えられない光景・・・私が3歳位の頃は、
こんな事が普通に許された時代なのだ。
店内にパチンコ玉が、かなり転がっていた気がする。
私は、それを拾って持って帰るのが好きだった。

親父と一緒にパチンコ屋に着いていくのが楽しかった。
同じ図柄が3つ揃うと、凄い事になるのを、子供ながら
理解していたし、親父の真剣な眼差しも、しっかりと
覚えている。

何せ、親父は楽しそうだったし、機嫌の良い事が多かった。
私は、大人になったら、必ずパチンコをやってやるんだって
子供の頃から、強く思っていたのだ。

パチンコ屋に入るだけで、なんだかわくわくしていた、
そんな幼少時代・・・こりゃやばいですな。

今日は、この辺りで、やめとくとします。
パチンコの思い出は、こんな感じで、たま〜に、
紹介してみようと思います。

もうやる事は、無いと思いますけどね。
では、ではわーい(嬉しい顔)

現在やめようと思っておられる、あなた。
共に、頑張ってみませんか?

最初の一歩を踏み出す勇気。
それだけですよ。

いつもありがとうございます。

あなたの調子は、いかがですか?
共に頑張りましょう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村


依存症 ブログランキングへ




posted by サンペリドン at 18:07| Comment(2) | 依存症

2014年06月21日

楽な理由(13日目)

どうも、サンペリドンです。
今日は、朝から、テレビの競馬中継を見ました。
そして、ネットを利用して賭けました。

最近、すこぶる調子が良いです。

昔は、いちいち、ウインズ(場外馬券売り場)迄
わざわざ買いに行ってた事を思えば、便利な
時代になったもんだ。

ですが、お金がお金でなくなる感覚、ゲームだね。
気軽に賭けれる分、危険も増すって事です。
しっかりとした資金管理をしなければ、あっちゅう間に
お金なくなっちまうからね。。。
以前の私のようにがく〜(落胆した顔)

そういや、毎週のように競馬やってますが、
競馬場ってあんまり行かないなぁ〜。
あそこ行くと興奮しすぎて有り金全部いっちまうからね。。。
やっぱ馬好きっていうより、ギャンブル好きなんです。爆弾

ギャンブルで熱くなっちゃ駄目ですな。
私は、酒・煙草・ギャンブル依存症な訳で、
酒・煙草までは、今の所、克服できています。

パチンコも、行きたくなりませんし、
行くつもりは、ございません。
但し、競馬は、はなからやめるつもりさえありません。

でね、今の所、酒・煙草・パチンコをすんなり
やめれているのは、この競馬のおかげなのではないか?
そう思っているのです。

私の、依存熱が、競馬1本に傾けられている・・・
競馬に関しても、今迄のような、主観による
無謀な賭けは、自制することができているし、
勝ちにこだわれているし、充実感もある。

なお且つ、馬券術の調子も良好黒ハート

うん、これでいいじゃないわーい(嬉しい顔)
やっぱ、なんもかんも我慢の連続じゃ、
いつか、ぶっこわれてしまう。たまには、息抜きも必要です。

それが、私にとって今、競馬なんでしょう。
それでも意識して、毎日感覚をリセットして、
禁酒・禁煙・禁パチは続けていきますけどね。

7月から、財布の中に1000円だけいれて
大丈夫か試してみます。

現在やめようと思っておられる、あなた。
共に、頑張ってみませんか?

最初の一歩を踏み出す勇気。
それだけですよ。

いつもありがとうございます。

あなたの調子は、いかがですか?
共に頑張りましょう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ギャンブル依存症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へ
にほんブログ村


依存症 ブログランキングへ




posted by サンペリドン at 21:54| Comment(0) |